ブログヘッダー

長岡いえまる

2013/04/20

予防医学のススメ


長岡の4月18日はどうやら晴れの特異日のようです。
この日は山本五十六元帥の命日です。


毎年参加されている方から、
ほとんど雨が降ることはないとのお話を聞きました。

今年の71回目の法要には市長をはじめ、
80人近くの方が参列したとの報道がありました。

読売新聞オンラインの19日の記事です。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130419-OYT1T00468.htm?from=ylist



山本五十六元帥については、書や映画などでも
広く知られていますので、そちらにお任せして…

たまたま同じ日に設定になりましたが、
長岡市の隠れた偉人「長谷川泰:はせがわたい」の
銅像建立記念式典が開かれました。


長谷川泰先生については、昨年10月に
このブログでも一度投稿であげています。

http://iemaru-nagaoka.blogspot.jp/2012/10/blog-post_1.html



二年ほど前から取り掛かっていた銅像の製作が終わり、
お披露目の除幕式が開かれました。

長岡ではようやく桜が満開を間近に控え、
見ごろな時期です。
悪かった天気予報も覆し、
なんとか持ちこたえました。

用水の脇に植えられた若い桜の木々のすぐそばに
銅像は建立されました。




場所は、数年前にできた「北越戊辰戦争伝承館」の
すぐとなり。

長谷川泰先生が生まれた長岡市新組地区内です。
志田材木店の地元でもあります。

北越戊辰戦争伝承館
お餅もいただきました

 山本五十六元帥の法要を終えて、
駆けつけた森民夫長岡市長をはじめとした
来賓の方々による序幕です。

 

「いつひくの?  今でしょ!」

って具合にお披露目!!





立派な銅像が出来上がりました。
書を片手に、スカイツリーと同じ634mの高さの
弥彦山の方角を臨んでいます。


銅像を製作した彫刻家・峰村哲也さんのご挨拶。





来賓の方々の記念撮影。


 



前段に並んでいるのは地元の少年野球チーム、
新組ホワイトソックスのこども達。
ソックスは黒でした…

こども達にも広く知ってもらおうと、
マンガも出版されています。


市内の小学校にも寄付されたそうです。


除幕式は無事終了。

伝承館隣の公園には、戊辰戦蹟記念碑が
色付く桜の木の下にひっそりと建ってました。



夜には場所を変えて記念式典も。

医師会の方から、長谷川泰先生の偉業に
関連する予防医学のお話など。

長岡市で発生する胃がんの400名のうち、
200名の方が無くなっているとか。
ABC検診というピロリ菌の検査で
除菌をすることでリスク回避できるとか。

ちなみに私も2年ほど前に除菌済みです。。


写真は長岡の歴史そのもの、
長岡藩主牧野家17当主・牧野忠昌さんも。














この席で、銅像が長岡市に寄付されました。

今後は、まだあまり知られていない
長岡が排出した偉人を
広く伝えていくことが地域の役割ですね。




0 件のコメント:

コメントを投稿