ブログヘッダー

長岡いえまる

2012/11/27

好奇心。



先日ご紹介した「ながおかエンジン02」が
今月の10・11日に開催され、
所属する長岡商工会議所青年部の
スタッフとしてお手伝いしてきました。

今回の開催スローガンは
「ナガ君の、好奇心。」

スローガン説明によると、
『長岡らしさにみんなで寄り添おう…
「好奇心」は、人間に与えられた最高の宝物』
とありました。

開催前日には、前夜祭で景気付け。
特別ゲストでプロレスラーの武藤敬司さんも
参加してくれました。

記念撮影の切り抜きですが…
私も大きい方ですが武藤さんの手、でかかったです。



翌日、オープニングシンポジウムを聴講してきました。
テレビでおなじみの勝間和代さんと和田英樹さんの対談です。
題して 子どもたちの未来について語ろう 
「私たちが子どもたちにできること」~エンジン01流教育論

子供たちの個性や能力を引きのばすための
大人・地域・家族のあり方など、
未来の子供たちの可能性についての
お話がありました。

残念ながら、開会前の写真のみです。
 アオーレ長岡のアリーナでの開催でした。


10日の夜には、参加講師を囲んでの「夜楽」と呼ばれる
膝を突き合わせての座学がありました。

地元の美味しいお料理とお酒を肴に、
講師の方々にも楽しんで頂けたようです。

スタッフとして担当させてもらった夜楽会場は、
「会館青善」さん。
こちらも開場前の写真だけです。
 



せっかくの美味しい料理を前に、
裏方で料理を口にできなかったのが心残りです。


こちらの会場に参加した講師は、
「東村アキコ」さん・「オオクラテツヒロ」さん・「高橋郁丸」さん

東村アキコさんは「ママはテンパリスト」・「主に泣いてます」などで
人気の美人女流漫画家さんです。

これを機に自叙伝の「かくかくしかじか」を
読ませていただきました。
学生時代を思い起こさせる作品で、描写も楽しいですね。
今世紀初のマンガ購入でした…


 オオクラテツヒロさんは「ハコシキ」という、
箱に動物などを描くデザイナーの方です。
イベントでは、子供たちに大好評だったようです。

夜楽前に自前で作成した箱だるま(木っころですが)を
ポケットに忍ばせていったら、喜んでいただけました。

(オオクラさん撮影です・ありがとうございました)


 高橋郁丸さんは、県内で妖怪研究の第一人者の方です。
良寛さんの会の理事もされている歴史家の方です。
県内で度々講演されてるようなので、
次回は真面目なお話もゆっくり聞いてみたいものです。



 残念ながら夜楽は撮影禁止でしたので、
写真はありません。
代わりにスタッフの反省会の画を…

次回開催は未定のようですが、
前夜祭では森市長から「エンジン03」を
におわせるコメントも…。
開催が決まれば、反省を生かさなきゃですね。

他にも多くの講座や企画があったのですが、
いずれも「好奇心」で満たされたイベントだったようです。

参加者の「好奇心」体験をもとに、
長岡地域のさらなる活性化を期待したいところです。



東村アキコさんのブログはこちら

オオクラテツヒロさんのブログはこちら

高橋郁丸さんのブログはこちら

武藤敬司さんのブログはこちら

夜楽会場だった青善さんのHPはこちら

エンジン02「お礼とご報告」はこちら

0 件のコメント:

コメントを投稿