ブログヘッダー

長岡いえまる

2012/11/14

冬はそこまで





先日4年ぶりに社員旅行が開催されました。
今回は山を満喫するプランです。

留守番のスタッフに見送られ、
一路北陸道を西へ。

富山から日本アルプスへ向かいます。


まずは白川郷へ。

昼食で飛騨牛を堪能して
散策に繰り出すと残念ながら雨模様。

 

茅葺の屋根が連なる景色に、
ゆったりした時間を楽しみます。

葺き替え途中の建物にも遭遇。

  
その後、宿泊先の高山市街をぶらり。

ガイドさんお勧めで、女性陣期待のクレープ屋さんへ。
囲炉裏を囲んでフォークとナイフでいただきます。

どことなく懐かしくて、
でも気品のある味わいで…
とにかく美味しかったです。

 

古民家そのままの内装で
柱の収まりがどうとか… 
手間がどうとか… という話になるなるのは
仕事柄自然な成り行きです。


大騒ぎした宵と温泉を堪能して、
翌日は飛騨大鍾乳洞へ。

体験型のアトラクションかと思うくらいに
二日酔いの身体に効くいい運動になりました。

 
自然が織り成す奇跡の素晴らしさ!

目の前にある不思議な光景。
テレビなどで見る映像と実物の神秘性は
全然違います。


最後の訪問地は、長野県入りして上高地へ。

2週間後にはクローズとのこと。
美味しい空気を吸いながら一時間ほど散策。
目の前に広がる大パノラマの山々。
 

猿もお出迎え。


そして、期待してなかった初雪体験。
雪国人には近づく冬の知らせは、
ちょっと切ないお土産になったような…

 

長野経由で無事戻ってきました。
留守番係のみなさんもお疲れさまでした。

社員一同リフレッシュできたので、
来年に向けて今年をバッチリ締めたいとおもいます。
引き続き、よろしくお願い申し上げます。


0 件のコメント:

コメントを投稿